1993年
土方巽記念アスベスト館にて舞踏を始める
1994年
神話(元藤あき子作品/土方巽記念アスベスト館)
毛皮のマリー(パルコ劇場)
1996年
毛皮のマリー(パルコ劇場)
赤色彗星館 結成
陰陽暗黒使(赤色彗星館旗揚げ舞踏公演)
1997年
赤ヒ寓話九七春/乙女ノ肋骨(ソロ舞踏公演)
夜光虫綺譚(赤色彗星館第弐回舞踏公演)
1998年
赤ヒ寓話九八春/倭国享年(ソロ舞踏公演)
1999年
壱千壱都物語(赤色彗星館第参回舞踏公演)
2000年
双頭(赤色彗星館第四回舞踏公演)
2001年
赤ヒ寓話零壱春/天狐(ソロ舞踏公演)
2002年
日蝕(赤色彗星館第伍回舞踏公演)
2003年
花様幻想(赤色彗星館第六回舞踏公演)
2005年
錬金術(赤色彗星館第七回舞踏公演)
MAD IN JAPAN(ロシア・ドイツへの舞踏ツアー)
2006年
赤色彗星館 封印
ソロとしての活動を始める
2007年
虚の森(ソロ舞踏公演)
2008年
フォルテピアニシモ(歌人伊津野重美朗読会)
0120(東雲舞踏 川本裕子とのデュオ舞踏公演)
寺山修司コレクション/観客席(APB/演劇への客演)
田園に死す(APB)
2009年
寺山修司コレクション/引力の法則(APB)
上海異人娼館(青蛾館/演劇への客演)
寺山修司コレクション/草迷宮(APB)
ユメノ道化(ソロ舞踏公演)
2010年
邪宗門(APB)
青ひげ公の城(青蛾館)
夜踊ル(ソロ舞踏公演)
田園に死す(APB)
2011年
1999年の夏休み(青蛾館)
帰ル(Dance Medium 舞踏公演)
アダムとイヴ・私の犯罪学(青蛾館)
2012年
聖なる術(せいなるアール)(ソロ舞踏公演)
Yodaka - 墜落という名の遥かなる飛翔
(シアターX国際舞台芸術祭参加作品/Dance Medium)
韓国実験芸術祭KEAF参加
即興舞人 Vol.1(点滅主催即興舞踏公演 with 長岡ゆり・高橋祐子)
Poetic Resonance(寺山修司の短歌をモチーフとした実験映画)
2013年
犬神(青蛾館)
実験的リーディング公演『岸田理生を読む。』/身毒丸・吸血鬼(青蛾館)
耳なし芳一外伝(ソロ舞踏公演)
空想を構築する試み Vol.1/花と罪(映像+ソロ舞踏公演)
2014年
帰ル(再演/Dance Medium 舞踏公演)
地下室の弔(非シス人)
眠る男(吉野翼企画)
不思議国家Q(ソロ舞踏公演)
2015年
パリ舞踏フェスティバル参加(フランスパリ/ベルタン・ポワレ劇場)
ダンスプログラム円(絵空箱企画)
国際パフォーマンス学会参加公演(青森県立美術館)
済州国際実験芸術祭JIEAF2015参加(韓国済州島)
トロル(ソロ舞踏公演)
国際シモンボリバル賞(ベネズエラ)受賞
2016年
土方巽三十回忌護摩祈祷法会奉納ソロ舞踏(三田高野山弘法寺龍生院)
地獄茶会(増上寺光摂殿)
アサヒアートスクエア閉館記念即興公演(落合商店企画)
土方巽1960しずかな家2(横浜黄金町光明山遍照院東福寺)
ウルトラバロック(Dance Medium 舞踏公演)
吸血鬼(吉野翼企画)
済州国際実験芸術祭JIEAF2016参加(韓国済州島)
釜山国際映画祭会場パフォーマンス(韓国釜山)
毛皮のマリー(B機関旗揚げ公演)
2017年
第五回横浜開港アンデパンダン展(伊勢山皇大神宮)
青森県のせむし男(B機関第弐回公演)
YANAGI(フィリップ・ブロシェヌ監督短編映画)
幽霊ナイト(南青山MANDARA)
2018年
第六回横浜開港アンデパンダン展(伊勢山皇大神宮)
北海道舞踏フェスティバル2018参加(北海道苫小牧・白老地区)
済州国際実験芸術祭JIEAF2018参加(韓国済州島)
大山デブコの犯罪(B機関第参回公演)
hide Birthday Party 2018参加
2019年
星の王子さまと月と二人の少女(B機関・shell102 合同企画)
星の王子さま(引用作品コメット・イケヤ)(B機関第四回公演)
済州国際実験芸術祭JIEAF2019参加(韓国済州島)